忍者ブログ
全国の【鳶TOBI:カセヤマ】Fanへ届け!!
[32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブッシュパンツとシャツが 間に合っておりません

お恥ずかしい話しなのですが、作っても作っても追いつきません

大手現場では鳶装束(七分)では入れない現場もあるようですね
だからブッシュパンツが売れるのですか?



鳶職さんの鳶装束は何故あのような形になっているのか・・・

  それは高い足場の上でも足元を見て行動しなくてもいいように、
  猫のヒゲの役目をしていると聞きます
  また、高いところで働くので、風速計の役目もしてる とも聞きます

    そうですよね、いちいち足元を確認していたら、仕事にならないですよね
      自分の膨らみで風を受けて、確認するのが一番確実ですよね

  うちの社長が四十年前からいろんな職人さん達に話を聞き、
  いろいろ試行錯誤しながら今のうちの形(ライン)になったのです

  あの膨らみに少しでも当たれば、なにかあるって信号だったのですね
  だからこそ、うちの生地は綿でピンと張りがあって、
  簡単には破れない生地を提供してるのです


  鳶職がいなければ、足場を組んでもらわなければ、始まらないですよね

  誰よりも一番危険だからこそ、それだけ緊張してるんでしょうね
  だからこそ、少しの変化を作業服で感じ取るようになる
     


 地下足袋にしてもそうだと思います
 今まで何十年と続いてきた鳶足袋

 足の裏の感覚をいちばん重要としてきたはずなのに・・・
 今では安全足袋とかって・・・

 素足が一番敏感なのに・・・ 必要最小限の 生ゴムの裏
 
   鳶職人   めちゃんこかっこいいじゃないですか!
       鳶装束


安全 安全 安全 
   安全=過保護 になってませんか?

過保護になれば なるほど 職人の技 が失われるような気がします

確かに過度に長く掃除をするようなスタイルはカッコ悪いし、
汚いからお勧め出来ませんがね

  何故なんでしょうね
  誰が平ズボンでないと、現場に入れません  なんて決めたのは
  その会議の中に現場で働く鳶職人が居たのでしょうかね?

  居たら、そんなことを許すわけないと思います


 鳶職人 = 見栄張り ですよね?


生意気なことを書きましたが、
   この御時世ブッシュパンツが売れることを哀しく思う今日この頃です


    私が一番好きな鳶スタイル
     それは88シリーズのコンを着込み色あせはじめ、
     足元は10枚コハゼの地下足袋
     

     古いでしょうか・・・ でも一番職人らしいですよ


長々と書きましたが、カセヤマの装束が最高!と語ってもらえるように頑張ります


++++++今回は鳶職についてだけ書きました++++++
  型枠解体業・鉄骨業・大工・板金業その他色々な現場で
  当社製品を愛用してくださってる方々は気分を害されたかもしれません。
     どうぞお許しくださいm(__)m
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
お天気情報
カウンター
プロフィール
HN:
鳶っコ
性別:
非公開
職業:
鳶装束 縫製
最新コメント
[12/05 大城一郎]
[11/07 鳶っこ]
[11/07 HAK]
[11/05 鳶っこ]
[10/19 HAK]
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]